こどもおはなし会 -絵本とおりがみで遊ぼう!
午前10時半から  おはなしコーナー

10月 6日(土)      におこないます。
10月20日(土)
11月 3日(土)

 たのしい絵本を読んだり、おりがみをします。ぜひさんかしてください。       
                     

うさぎちゃんの部屋−絵本とわらべうたで遊ぼう!赤ちゃんから楽しめます。
午前11時から つどいの広場ぽっぽ(町立鳩山幼稚園内)

10月12日(金)  「もりのおふろ」
            「むにゃむにゃきゃっきゃっ」

10月26日(金)  「だれのたまごかな」
            「はぐ」

※多世代活動交流センターの改修工事に伴い、「つどいの広場ぽっぽ」が「町立鳩山幼稚園」に移転しました。そのため、工事期間中は「うさぎちゃんの部屋」を移転先の「町立鳩山幼稚園」にて行います。(工事期間・・・平成30年7月2日(月)〜平成31年3月末まで)
            

シネマホール
午後2時から 視聴覚室

10月14日(日) 「遺体」(105分)
 東日本大震災で甚大な被害に見舞われた岩手県釜石市。混乱する遺体安置所を訪れた相葉常夫は葬儀社勤務の経験があり、動揺している人たちを統率すべく、ボランティアとして働くことになる。困難な状況と向き合った人々を描く。

11月11日(日) 「冬構え」(100分)
 飄々とした感じの老人・岡田圭作は東北ひとり旅の道すがら、藤村アキと知り合い、温泉宿に同宿する。八戸市に向かった圭作は、同じ職場で働いていた篠崎豊太郎を訪ねる。篠崎は圭作が、死を覚悟して旅に臨んでいると直感する。