こどもおはなし会 -絵本とおりがみで遊ぼう!
午前10時半から  おはなしコーナー

5月 4日(土)      におこないます。
5月18日(土)
6月 1日(土)

 たのしい絵本を読んだり、おりがみをします。ぜひさんかしてください。       
                     

うさぎちゃんの部屋−絵本とわらべうたで遊ぼう!赤ちゃんから楽しめます。
午前11時から つどいの広場ぽっぽ(多世代活動交流センター内)

5月10日(金)  「みんなおおあくび」
           「ぼうし」
5月24日(金)  「でてこいでてこい」
           「ぶうぶうぶう」
           

シネマホール
午後2時から 視聴覚室

5月12日(日) 「兎の眼」(92分)
 小谷芙美は、阪神工業地帯の一角にある小学校に赴任する。すぐ近くにゴミ処理場があり、何人かの子どもの親はそこで働いている。親がゴミ処理場で働く鉄三は、誰とも口を交わさず、ハエを大切に飼っている少年。このハエをきっかけに事件が起こり、鉄三は心を閉ざしてしまう。なんとかしたい一心で、芙美は鉄三の周りの人たちと接していく。

6月 9日(日) 「そして父になる」(121分)
 野々宮良多は、産院からの電話で、6歳になる息子が取り違えられた他人の子だと知る。息子に一心な愛情を注いできた妻みどりと、相手方の斎木夫妻は、育てた子を手放すことに苦しむ。良多の意見でついに”交換”が決まるが…。